小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川奈 マダイ・イサキ

川奈のうまいイサキ釣りに行きました。

去年も同じ船宿さんでお世話になりましたが、本当に大きくておいしいイサキが釣れるんですよね。

個人的にはイサキ一本でいいのですが、先に予約が入っていたようで朝の2時間ほどはマダイ狙いとなりました。

はい、釣れません…

船中沈黙でなす術なし…

500gくらいの大きいイサキより小さいマダイが1つあがったところでようやくイサキとなりました。

こちらは元々数釣れるイサキではないのですが30cmオーバー中心にポツリ、ポツリと釣れます。

イサキよりメジナの食いが活発でイサキの倍くらいオナガメジナが釣れましたね。

始めはイサキの見通しが立たなかったので生け簀でキープしてましたが、お土産の見通しが立ったところで全て海にお帰りいただきました。

生け簀もまずまずたまったところで片っ端から鰓切って血抜きしていきます。

しかしイサキのトゲは痛いですね…何ヶ所か手のひらや指を切られましたよ。痛い…

まあ、おかず程度は確保したところで沖上がり。

一番大きいので41cm。文句なくでかいですね。

上がるの11:30。この時間に上がれると帰って道具洗ってお昼寝してから魚に取り掛かっても夕飯に間に合うので体も楽です。

イサキおいしい…本当においしい…

このアラを煮出してそうめん入れた煮麺ホントおいしかった。

これからは地元ではイサキは主に煮麺で食べられてますって嘘情報流していきたいです。

スポンサーサイト
  1. 2017/05/27(土) 22:23:30|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

御前崎 プレ乗っ込み マダイ五目

4月5日、御前崎にマダイ釣りに行きました。

乗っ込み本番にはまだ早いかなという状況でしたが風の谷かってくらいいつも吹く御前崎で風が止むとの予報を受け予約の電話を入れたのでした。

出船は5:30、ポイントのオモリまでゆっくり走って40分、道具を下ろせるのは6:30からとのことでしばらく船は時間つぶし。

胸が高鳴る第一投、ハリスはお父さん指定の18m、3段のテーパーです。

まあ、誰か当たるとテンションあがるのになーっと考えているとまさかの自分の竿に明確な当たりが!

気分はミラクルジム、フィーッシュ!と言いながら大きくあわせると(かなり誇張)力強いマダイの引き!

長いハリスを手繰れば1.5キロのキレイなマダイでした!

さすが!やれば出来る子!!

船中一本目をゲットです。

さあ、これから続けと活気づくものの後が続かず。

30分位でしょうか、船中沈黙が続いていたので尿意を催したワタクシはトイレに立ちます。

戻ってきても特に以上は感じず最高速巻き上げ。

餌を付け替えるのに手繰ると何か重い…

誰かと祭ったかな?と思うもそれらしい気配はなし…

するとピンクの魚体がゆらーっと…

1キロくらいのマダイが付いてました!

さすが!船中2本目もゲット!天才!!

そんなこんなでさっぱりなオモリに見切りをつけ船長はポイント移動。

その後はハリスを10mに詰めるように指示がありイサキと両狙いの様子。

イサキがぽちぽち釣れ、イサキと同じくらいの小さいマダイも追加しました。

最後にイサキ仕掛けで根を流しイサキのお土産とりです。

こちらは流す度無限に釣れそうでしたが、ここでタイムアップ。

結果満員の14人乗船、マダイは船中5本と激シブでしたが、うち3本が僕の釣果でした。

船宿さん、不調の為かHPの更新が無かったのですが、ちゃんと竿頭だったんだかんね!

まあ、渋かったですがお土産もしっかり、楽しい釣行になりました!

また来たいです!

  1. 2017/04/09(日) 20:50:02|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲取から新島キンメ

稲取からキンメにいきました

3年ぶりくらいですかね?

数は3つだけだったものの最大1.9キロ、楽しかったしうまかったなぁ…

  1. 2017/03/12(日) 22:35:05|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大磯港 カツオ・マグロ乗合

開幕から好調な相模湾のカツオ乗り合いに夏休みを利用して乗ってきました

釣れているのと凪予報だけあって満船ですが、平塚や茅ヶ崎の船のようにギチギチに詰め込まれるわけじゃないので気にはなりません


運転は無いので朝からいただきます

走り出して30分もしないくらいで最初の船団に取り付きます

周りでタモ入れしている姿も見えるので期待も高まり第一投は空振り

二回、三回と空振っての流しでカツオは初めての同行者が竿を大きく曲げます

僕を挟んで隣のおじさんも竿を曲げお祭りしながら二人ともタモ入れし無事にカツオを確保、自分のPEに絡みついたハリスを外していると自分の竿もがっつり曲がっています

両隣の道具は上がっているのでゆっくりと至福の時を楽しみながら巻き上げ3キロアップのカツオを犬神家する事に成功!

釣れ出すとその後は大船団に!

その後は怒涛の連チャンに突入し、バラしも連発しながらも二人で共有で使っていたクーラーボックス満タンになったので自主的に終了

一日中この辺の近場でやっていたので帰りもサクッと楽ちんでした

あー楽しかった!

今月末の仕立てでは一発マグロ狙っちゃいますよ、よっしゃー!

  1. 2016/08/16(火) 21:39:40|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

川奈沖イサキ釣り

白子パンパンのイサキを釣りに伊東まで
初めての船宿さんですが、予約の電話から腰が低すぎてこちらが恐縮するレベル…
すごくいい船長さんでした
伊東の船宿さんはこの時期5:00出船で日の出の頃に出船です




いつも通り腕も悪ければ赤潮が入ってしまい、ここのところ一気に不調になってしまった釣果から期待もせずにのんびり楽しむつもりでいきます




釣り始めると仕掛けを落とす度に食ってくるまさかの展開に驚くと共に型がいい!!
ほとんどが30cm級ですごいっすね

1日こんな感じの島周りを流す感じで景色も素敵



朝一の入れ食いもあっという間に終わり、全く食わない時間が続いてミズナギドリしか釣れませんけどこれはリリースするしかありません…
周りがポツリポツリと当たり出したのでお昼寝から復活すると一段と強い引き!
見事40cm級ゲットです!




もう一匹同級を確保して竿はしまいました
30cm以下はリリースして持ち帰り8本、イサキ釣りにしては少ないんでしょうけど普段釣れないのでこれだけで大満足です



しかしながらここのイサキ、サイズだけじゃなくて食味がヤヴァイですね



脂ノリノリギラギラで本当に美味しかったです
来年も行くこと確定の釣り物となりました





  1. 2016/05/29(日) 20:15:14|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。