小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魯肉飯(ルーローファン)と鶏肉飯(ジーローファン)の合い盛り飯(ファン)

Twitterでのやりとりで髭ちょうの魯肉飯(ルーローファン)がたまらなく食べたくなったのでした

昔は新宿やらにもあったんですけど、現存する店舗は金沢にしか無いらしく神奈川県民にはハードルが高すぎまして自作する事にしました


使用するお肉は頬肉とのことで豚トロを買ってきましたよ







揚げエシャロットを使うらしいのですが、玉ねぎで妥協







刻んだ豚トロを軽く炒めてひたひたの水で煮込んでいきます





味付けは醤油、砂糖、胡椒、五香粉なんかで適当につけて途中ゆで卵を放り込んで計3時間程煮込みます



とりあえずルーロー部分の出来上がり






続きましては鶏肉飯(ジーローファン)
これも髭ちょうで食べたことありますが、どんな味だか覚えてません
蒸し鶏にタレをかけた物のようなのでそれらしい感じで適当にやりました



酒と塩胡椒した鶏モモ肉を蒸してほぐす








鶏油がたくさんでた蒸し汁に醤油、ニンニク、砂糖なんかで適当に味付け



これでジーロー部分の完成
こっちはレンジで蒸してしまえば10分かからないで出来ますね(ホントの作り方は知らないけど)




それぞれをご飯に乗せましてルーローとジーローの合い盛り完成\(^o^)/






ルーロー部分


豚トロが煮込まれてとろっと美味しいです
まあ、間違い無いうまさ




ジーロー部分


蒸された皮がうまい!
ニンニク醤油ダレがご飯を進ませます
こりゃお手軽なのにうまいなぁ




醤油の煮卵もアクセントにはいいですね



朝から一合強のどんぶりメシ食べて腹一杯になりましたが、なかなか美味しくできて良かったです
パクチーでもあれば尚完成度高かったかな


台湾にも行ったことがない、そもそも最後に食べたのが10年以上前なのでどの程度再現されているかもわかりませんが、それなりに食べれる物ができて良かったです(・∀・)






スポンサーサイト
  1. 2014/03/22(土) 16:44:15|
  2. ごはん おこわ 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラーメン二郎風おこわ@家二郎

そうだ!自分でおこわを作ろう!
ということで、家二郎のスープストックと豚を使用してラーメン二郎風おこわを自作します

豚とスープを作った時の記事

http://shiibasama.blog64.fc2.com/blog-entry-591.html





もち米と家二郎スープを用意








もち米に家二郎のスープを吸わせます


アブラは後に別に使いますよ





スープを吸わせること1時間
後にもっと吸わせるべきだったと判明(^^;)







アブラをフライパンに取ります










スープを吸わせたもち米を炒める







FZ風かえしで味付け










刻んだ豚と一緒に蒸し器へ










スープの吸わせ時間が短すぎてなかなか柔らかくならず45分くらい蒸しました








おこわなのでヤサイも蒸します








丼におこわを盛り付け







蒸しヤサイ、豚、ニンニクを盛り付けて『ラーメン二郎風おこわ』の完成\(^o^)/
セルフコール:もちろん







ちらりと覗くおこわ








天地返し


散らかっただけでした(^^;)





おこわリフト



お味はうままー\(^o^)/
おこわに豚の旨味が染み込んでうまいです!
蒸しヤサイは味がなくおこわとは合いません…
カラメならいけるかもしれませんが、おこわが汁っぽくなりそうで厳しい、、、
刻みニンニクは豚臭いおこわともベストマッチ!

これは流行りそうな予感…(いや、絶対ないだろう)






  1. 2013/11/17(日) 17:35:29|
  2. ごはん おこわ 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

タコライス@自作

沖縄が好きで昔はちょくちょく旅行に行っていたのですが、
ここんとこご無沙汰しておりました

お気に入りのブログでも沖縄旅行の事が記事になっていて行きたい気分が
MAXになってきましたので沖縄料理タコライスを作りたいと思います

まあ、10月に家族旅行で行くんですけど、予習みたいなものです

タコライスはタコスの具をライスで食べる『タコスの具ライス』の事で
蛸のライス『タコ飯』ではありません(^^;)



スパイス類も我が家には色々あるんですけど、タコスミートの味って
何が入ってるかよくわからない・・・ので既製品を使用しました

タコシーズニングミックス


カルディで200円位だったかな?で購入したもの
もちろんタコスミート用もタコライス用も同じ物です、たぶん






配合はこんな感じ


内容量が多いものから表示しないといけなかったはずなので、
だいたいスパイスの検討はつきます
出来合い使わなくても完全自作できそうですね





合い挽き肉ほぼ規定通りのグラム







炒めて余分な油はきる
タコシーズニングと規定の量の水を入れる









7~8分水気を飛ばしながら煮込む







この時点で完成したも同然








トマト、レタス、サラダ用の細切りチーズ、タコミート


チーズはレッドチェダーのシュレッドがベストですかね





ウチのご飯は雑穀ブレンド








盛り付けて完成\(^o^)/







うまーい\(^o^)/
どこで食べてもこんな味だわ
チーズマシマシがオススメ




これは本場の味だわ
てか、この構成ならどこで食べても同じ用な味にしかならないという・・・





  1. 2013/08/26(月) 11:05:02|
  2. ごはん おこわ 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤキメシを自作する

京都が好きです
京都に着いたらまず第一旭と新福菜館をハシゴします(皆さんもそうだと思います)
まぁ、ラーメンももちろんおいしいのですが新福菜館のヤキメシ!これがうまいっす

こんなのです





せっかく川崎ブラックを作った時に作った たまり醤油ダレがあるのでこのヤキメシ(←新福菜館リスペクトのカタカナ表記)を目指して自作しましょう(^^)/



材料はこんな感じ


ラードで作ったネギ油を使うのと塩は使わないでたまり醤油ダレだけで味をつけて出来るだけ黒くするくらいですかね



一気に行きます
チャーハンは独りで撮影しながら作るのには向かないですね(^^;)







たまり醤油ダレ投入!







出来上がり~\(^o^)/






あー大して黒くない(´・ω・`)
つまらんのー





肝心のお味はチャーハン以上でもチャーハン未満でもないチャーハンでした(;´Д`)

うーん、これ以上黒くするためにタレを多くすればしょっぱくて食べれないし、、、
色は黒いけどしょっぱくはないタレの開発からですね

新福菜館のヤキメシに匹敵するものにはなりませんでしたが、やっぱりヤキメシは京都に行くときの楽しみにすることにしましょう(´ー`)




以上




  1. 2012/11/20(火) 22:04:50|
  2. ごはん おこわ 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗おこわ@自作

実家から送られてきた食材を処理するシリーズ最終章

ラストは栗です
栗はチルド室に入れておくと甘さが増すとの情報を得たのでチルド室に2週間ほど入れておきました


作る料理は栗おこわにしました

栗ごはんも選択肢の一つだとは思うのですが、もち米大好きっ娘の僕は迷わず栗おこわにすることにしたのでした


栗の下ゆでは圧力鍋でやりました



劇甘!
砂糖で煮たんじゃねーの?ってくらいあまーい\(^o^)/
ただの実家の庭で採れた栗なのに…
恐るべしインターネット情報…





後は蒸し器でもち米蒸かして昆布ダシに塩、酒、薄口醤油で味付けで完成







おいしいですよー






もち米つやつや、もちもち



栗が甘露煮なんじゃねーの?ってくらい甘いのでもち米と合わないような気もいくらかするのですが、とってもおいしいです


栗おこわや栗ごはんには寝かさない栗の方がよいかもしれません(^_^;)





  1. 2012/10/16(火) 07:01:29|
  2. ごはん おこわ 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。