小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アジの煮干しの作り方 前編

ちょっと小型のアジが釣れすぎて困る事って良くありますよね?
そんな時は保存食を作ってみましょう
アジで保存食といえば言わずもがなアジの開きですが、開きにするにも最低22~23センチはないと食べるところがありません
(小型のアジを開きにして素揚げすると骨まで全部おいしいのだけれど)

そんなこんなで先日釣ってきたアジで煮干しを作りましたのでその作り方をアップしておきます
完成したらアジの煮干しラーメンでも作るつもりです

これが成功すれば小サバ(通称 鉛筆)も全部キープでダシにします
鉛筆ラーメンに雑魚ラーメン、外道ラーメンとか夢が広がりますね


それではまずアジを釣りに金沢八景まで出掛けます



アジを釣ります
出来るだけ小型が良いと思います



エラブタを指で引きちぎって血抜きをします
お刺身にするにはよりおいしくなるのですが、煮干しに必要かといわれると疑問です



キュッと海水氷で冷やします
持ち帰るときは氷を効かせて水は抜きます






~以下、調理~

海水くらいのしょっぱいお湯でアジを茹でます
本日捕獲したアジはコマセのイワシミンチが胃袋いっぱいに詰まっているので内蔵だけ取り除きました
網で捕った売っているアジなら内蔵ごといっても問題ないかと思います


湯気で曇っててスミマセン


五分ほど茹でたらすのこを引いたバットにあげます
この時点ではホロホロヤワヤワでとても煮干しになりそうに思えません…



後はひたすら扇風機当てて乾かしていきます
そもそもの煮干しの作り方が正しいのかもよく分からないのですが、はたして煮干しは出来上がるのでしょうか?


続きは後編

スポンサーサイト
  1. 2012/03/21(水) 18:56:26|
  2. 魚加工品 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アジの煮干しの作り方 後編 | ホーム | アジ実況4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/138-d8d9fcc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。