小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白椿うどん食べました

連休は製麺三昧でした
小野式製麺機レプリカさんをグルグルぐるぐるフル稼動しましたので僕の右肩と肘は限界です
巨人の山口も土日月と三連投していたので僕も負けてられません
この肩、肘が壊れるまで製麺機をグルグル回し続けようと思います

そんなこんなで白椿で打ったうどんを食べてみました

まずは定番の釜玉うどん





うーん、うまい
しみじみうまいですなぁ
ただこの麺が釜玉に合うかというとちょっと疑問です
6.5mmの平打ち麺は釜玉向きではないですね



続きましては味噌煮込みうどんです
本式は無塩で打ったうどんを八丁味噌汁に茹でずに直接ぶち込むのですが、今回は有塩うどんなので硬めに茹でて鰹ダシに八丁味噌で味付けしたスープに入れて軽く煮込みます
具材は家に食材がなかったので豚肉としめじ、卵だけです(^_^;)





おーこれは麺がぴったり合いますね
よくよく考えるとただの きしめん なので同じ名古屋食の味噌煮込みにもよく合うのかもしれません

特に卵黄を絡めると八丁味噌の渋みがまろやかになってうますぎ(^^)/



そんな訳でうどんは裏切らない事を再発見したのでした

ただアトラスモーター様で標準で付いている切り刃でうどんを作ろうとすると太すぎるか細過ぎるかで塩梅がよろしくありません
イタリア人はあまりうどんくらいの太さのパスタは食べないのでしょうか?
何にしても標準刃だけでは切り刃の種類が足りないし、マザンティでは電動モーターが使えないしでうどん用に3.5mm刃を注文してしまいました
3..5mm刃ならスーパーでよく売っている細めのうどんは打てますからね
太めのつけ麺用にも必須な太さです

一番好みなのは讃岐うどんみたいな腰の強い太麺なのですが、麺の厚みは手持ちの製麺機ではどうにもなりませんので包丁切りするしかありません…
包丁切りもやってやれない事はないと思うのですが、やっぱ製麺機さん達をリスペクトしていますので、自分の手では切りません
しょうもないこだわりですけどね

スポンサーサイト
  1. 2012/04/30(月) 19:50:42|
  2. うどん 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マダイ焼き干し 自作 | ホーム | 白椿でうどん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/164-7faee9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。