小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての家二郎~製麺編~

ラーメン二郎という大盛で有名なラーメン屋さんがあります
麺の盛りが良いことはもちろん野菜やニンニクなどのトッピングが無料だったり、豚と称されるチャーシューも肉厚で…

とにかくそのジャンク度から強烈な常習性を持つコスパに優れたラーメンな訳です

そのラーメン二郎を自宅で再現する事を家二郎と呼ぶそうです
自作ラーメンを趣味とする人間としては一度はラーメン二郎の再現に挑まねばなりません

もっとも二郎は上野毛、小滝橋、歌舞伎町、武蔵小杉(現在破門されラーメン526)の四店舗しか行ったことがないのでどれだけ再現されているかもよく分かっていないかもしれませんが…(^^;)




家にガラ類を切らしていたのでとりあえず製麺だけしてみました
二郎の麺はオーションというパン用の強力粉を用いるそうで低めの加水率だそうです
(30~35%くらいという説が…)




難易度が下がる35%でやってみることにします
フードプロセッサーで水回ししました



ちょっと回しすぎてこねられ気味ですが、きれいに水回し出来ました
ウチサイズだと一度に300g位までしか出来ませんがホントにきれいに水回しが出来ますのでオススメです
(業務用クイジナートだと一度に1キロ水回し出来るとか。ほしいなぁ…)




足踏みして小野式製麺機レプリカさんで麺帯を合わせます



一度足踏みしないで小野式製麺機レプリカでバラ掛けする手もあるのですが、ボロボロと下に落ちるのが嫌なのでもっぱら足踏みしてから麺帯は合わせています

合わせること三回で厚めの生地を強引に小野式の切り刃で製麺してしまいました



恐らく小野式の切り刃で出来る一番太い麺かと思います
たまに行く上野毛店はこれくらいの太さかと思いますが違いますでしょうか?


とりあえず茹でてみました





茹ですぎたのもあるでしょうが、表面がデロデロでうどんみたいになってしまいました(T_T)
不味くはないが違うよなと…

とりあえず次のお休みにスープを仕込んで完成させてみたいと思います
実店舗では当日製麺分は当日売り切ってしまうのかとも思いますが、中華麺は寝かせた方が美味しくなるのは定説ですからね

以上、家二郎~製麺編~でした

スポンサーサイト
  1. 2012/05/07(月) 19:49:09|
  2. 家二郎 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イシナギ | ホーム | マダイ焼き干し塩ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/167-4b8ea30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。