小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めての家二郎 ~仕上げ編~

前回製麺したオーションの他に昨日加水率30%でも製麺してしまいました
家二郎のレシピをネットで漁っていたら元ラーメン二郎の人の書き込みをいくつかみつけ

・加水率は30%、無塩(ボーメ度は不明)
・打ち粉はコーンスターチ
・茹で時間は五分くらい(五分で丁度良い茹で時間になるような太さが二郎に近いということ?)
・カエシは醤油とミリン4:1、火は入れない(有名なカネシとミリン風調味料でしょうね)
・腕肉の塊は二時間スープの中で火を通しスープのダシにもする(引き上げたらカエシに漬けて豚になる)
・ゲンコツの他に背ガラも使用している

などの貴重な情報をゲットしたのでした
さっそく肉のハナマサに材料を調達すべく車を走らせたのでした


背ガラ一本、ゲンコツ二本を使いました




まずは下ゆで



今回は朝から作り始めお昼ご飯にするつもりでしたので圧力鍋を使用しました




腕肉が売ってなかったので肩ロースを一キロほど投入
二時間コトコトしたら肩ロースはカエシに漬け込んでおきます





スープにニンニク、青いネギ、背脂を投入し、再び加圧したらスープは完成です







オーション麺、加水率35%バージョンを四分茹でて



豚を切って




一気に仕上げ









ダイエット中なので脂と麺の盛りは控えめですがうまいです(・∀・)
いやぁうめぇ
かなりの再現度じゃないですか!






ワシワシの麺も化調が暴力的に効いたスープもうまいなぁ
皆さんもお休みの日には家で二郎を作られてはいかがしょうか

楽しく美味しいイベントになることは間違いないと思いますよ(^^)/

スポンサーサイト
  1. 2012/05/11(金) 16:37:50|
  2. 家二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家二郎 関内 汁なし 自作 | ホーム | イシナギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/169-b5ced12f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。