小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すいとん粉で製麺



すいとん粉という文字通りすいとん専用粉で製麺してみました
この粉で疑問なのは わざわざ専用粉買ってまですいとん食べるものなのかということ
そして異様に値段が高いこと

世間ではこんな高い粉買ってまですいとん食べているのでしょうか?
手打ちうどん用最高級粉の めん匠 でさえ1キロ380円位なのに480円しますからね

袋にはすいとんの他に手打ちうどんなどにと書いてあるので中華麺にしても問題ないでしょう

成分表には小麦粉、小麦蛋白、加工でんぷんと書いてあります
要は小麦粉に片栗粉、グルテンパウダーが添加されているようなものでしょうか?



とりあえず加水率40%、カンスイ1%、無塩で水回ししてみます
なんかサラサラでダマが出来ずに水回ししやすいのですが粉に水分が行き渡る感じがありません
水が地面に吸われて乾いてしまったような感触です




足踏みしてもバラバラでなかなかまとまってくれません(^^;)
しつこいくらい足踏みして、麺帯を小野式製麺機レプリカでしつこく合わせてなんとか製麺完了!
加水率40%なのにサラサラして打ち粉不要でした
普通の小麦粉だと加水率33%くらいの感触ですね





とりあえず何本か茹でて試食してみましたが、小麦蛋白と加工でんぷんのせいだと思うのですが冷麺みたいな食感です
こいつはラーメンではなく冷やしでうまい麺に仕上がったようですよ

スポンサーサイト
  1. 2012/05/14(月) 22:43:57|
  2. 中華麺 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すいとん粉でつけ麺 自作 | ホーム | 離乳食二郎 自作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/172-8ee1906e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。