小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真空うたまろ麺@製麺

真空ミキサーという機械で製麺すると、多加水でも非常に弾力がある麺ができるということを何となく製麺について検索していたら知ってしまいました

家庭で再現するべく、ウチに転がっていた真空パック機を活用してみます



今回、強力粉うたまろを多加水の加水率40%で製麺します




今回は手で水回ししました
ここまでは通常通りで、フードプロセッサーでの水回しと違い多少水の回りにむらがあります





ジャパネットの真空パック機登場!




きゅーっと吸い込みます(・∀・)






水分が行き渡るまで30分程放置して、小野式製麺機レプリカに通すため平らにならします
パックの上から踏んで平らにするだけなので簡単です
麺帯はあくまで小野式製麺機レプリカで合わせるのでここでは平らにするだけにしておきました
うどんなんかならこのまま足踏みすると簡単ですね




袋から出してあげました
久し振りの酸素を堪能しているようです




3回、麺帯を合わせて





そのまま小野式製麺機レプリカの切り刃でカットして完成!


何となく真空にしたので空気が抜けているのか、寝かせたような透明感があるような…



茹でてみます



寝かせていない打ち立ての麺は通常空気を多く含んでいるので浮いてしまうのですが、しっかりお湯の中で対流しています




茹で上がり、市販のつけ麺つゆで試食してみます




真空に関係ないと思いますがきれいな発色です
寝かせてないからだけかもしれませんけど





食感はもっちり感がなく、歯切れ良い仕上がりになりましたが真空の効果なのか粉の性質なのかは謎です
打ち立てでも茹で湯の中で浮かないことは明確に違いました

真空麺はもう少し熟成させたり、違う粉で検証してみると面白そうです
何よりも真空パックのまま寝かせたり踏んだりの作業はし易かったです

また製麺しよーっと





86.1
スポンサーサイト
  1. 2012/06/25(月) 15:52:17|
  2. 中華麺 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新兵器ポチる | ホーム | トマトベース挽き肉混ぜ麺@自作>>

コメント

こんばんわ

真空ミキサーは興味ありましたが業務用みたいなのであきらめました。
この機械は高いんですか?
真空調理ならカレーの漫画で見ましたが。。
  1. 2012/06/25(月) 23:38:50 |
  2. URL |
  3. ギン #HCI4rwHI
  4. [ 編集 ]

>ギンさん

こんにちわー

この真空パックパック機で一万円しなかったです
元々釣ってきた魚を保存する用だったのですが、真空調理的なことや今回の真空ミキサー代わり(代わりになっているかよく分かりませんが…)など意外と出番が多いです

ギンさんのカレー編?も美味しそうですね
新作楽しみにしています
  1. 2012/06/26(火) 07:55:50 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/209-51f00a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。