小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

抗州飯店のような麺(超多加水極太麺)@製麺

最近は 食べる < 製麺 なので冷蔵庫に麺が貯まる一方です(^^;)

今回は新潟燕三条にある抗州飯店というラーメン屋さんをイメージした麺を製麺してみます

抗州飯店の画像検索


ここのラーメン屋さんは三年前くらいに一度行っただけなのですが、良い意味でゆでうどんのようなグミグミした食感で大変美味しかった思い出があります

ネットの情報では出前でも延びないように多加水にし、冷めないように背脂で膜を張っているとか…

驚くべきはその加水率で僕的には聞いたことのない52%という驚くべき数字であることです
確かにこれだけ水を含んでいれば水を吸って伸びるということは起きづらいでしょう

そして多加水であるがゆえの腰の弱さを太さで補っていると

まぁ、ネットで適当に検索して拾ったうんちくと数字ですので真偽の程は定かでは無いのですが(´・ω・`)




では始めてみようと思います

まずは粉の配合です
グミグミした食感を出すために中力粉と強力粉をブレンドします
めん匠とイーグルで割合は1:1です




加水率52%で水回しします
明らかにかつて無いほど水分多いです
真空製法は用いずノーマル製法で作業していきます




玉にして小一時間寝かせたら今回は小麦粉200gと少量製麺の為手で延ばします







製麺界の悪魔将軍 地獄の断頭台こと麺切りカッター様で裁断します





完成!



切るそばからくっつくくっつく…
打ち粉のスターチまぶしまくりです

また延ばしたときは平打ちだったのに、極太のうどんの様な麺に(^^;)


実食はまた(^^)/


スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 19:32:16|
  2. 中華麺 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勝浦イサキ@釣行予定 | ホーム | 真空麺@試食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/214-d9dfbf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。