小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超多加水極太麺を食べてみる@自作ラーメン

先日打った超多加水極太麺(加水率52%)を茹でてみます
本当は抗州飯店の極太平打ち麺を目指したのですが、ただの極太麺になってしまいました(^^;)



見た目は讃岐うどんと変わりありませんが、カンスイ入りのれっきとした中華麺です



1日寝かせたのですが、変化としては少し灰色がかった程度でしょうか
基本的に夕飯後に子供が寝静まってから麺打ちを始めるので、打ち立てを食べることはほとんどありません


鍋に投入



今回はノーマル製法で製麺したので茹で湯の中で浮いています
打ち立てでも湯に沈む真空製麺とは大きな違いですね

茹で上がり



ノーマルで打ったとしても三日も寝かせると空気が抜けて透明感がでるのですが、、、


ちなみに真空製麺讃岐うどんの茹で姿



茹で湯の中に沈んで対流と共に浮かんできます
時間を置かないで打ち立てを茹でる分にはノーマルと真空製麺では大きな違いが出るようです




豚骨煮干しスープに背脂を浮かべて抗州飯店リスペクトの刻み玉ねぎをトッピング







太麺こってり好きにはドストライクな味です
ムッチリしていて噛むのが楽しくなります

ま、抗州飯店には似ても似つかない味でしたが本当に美味しかったです

今度は(麺もそんなに似てないけど)スープから似せて作ってみたいと思います(´・ω・`)



スポンサーサイト
  1. 2012/07/02(月) 16:49:19|
  2. オリジナルラーメン 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イサキを食べる | ホーム | イサキ実況 沖上がり>>

コメント

杭州飯店の雰囲気がとてもイイ感じに出てると思いました!美味そうです。
煮干し醤油味で背脂がビッシリ浮かんでる刻みタマネギ入りのスープと極太麺、今年の夏も食べに行きたいなー。
あの極太麺は微妙にうどんとも違うんですよね。
  1. 2012/07/04(水) 01:12:17 |
  2. URL |
  3. MF #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

>MFさん

コメントありがとうございます

ラーメン発見伝に抗州飯店モデルと思われるお店がウチは背脂ラーメンじゃねぇ!と激怒する場面がありました
(背脂だけでなく色んな部位の脂を使っているとか)
スープも脂ももう一工夫必要ですけど具材も作って完成形を仕上げたいです

その前にもう一度味の確認に行かないとどの程度再現出来ているかもわかりませんが(^^;)

ワシ二郎の完成も楽しみにしています!
  1. 2012/07/04(水) 09:53:38 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/220-c1643905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。