小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏休み麺祭り@家二郎 製麺編

自作ラーメン祭り第三弾は家二郎にします
家二郎とはラーメン二郎を自宅で再現する事でオリジナリティを出したり、お気に入りの支店の味を再現したりその目的も様々です

自作派ジロリアンの方々が日々研究を重ねていらっしゃるレシピなどがありますのでそれらを参考に僕はあーだこーだ悩むことなく作ることができます

幸いにして?ラーメン二郎歴が上野毛二郎と武蔵小杉二郎程度しかないので(10年位前には歌舞伎町とお滝橋にも行きましたが)そんなにこだわることなくお気楽家二郎にします



粉はオーション
パンにも使うので5キロ購入しました
というかほぼパンにしか使いません(^^;)
家二郎には欠かせませんが麺にするには他の粉の方が自分好みなので…





加水率35%で水回し後真空パックして寝かせます
粉の隅々まで水分を行き渡らせます





小野式製麺機レプリカに通す為、真空パックのまま押し固めてま7~8センチ幅にハサミでカットします
オーションは灰分が高いのでお蕎麦みたいな色になります
中華麺専用粉の特ナンバーワンやうどん専用粉のめん匠とは全然違いますね(・ω・)






小野式レプリカで麺帯二回合わせてクールダウン…
二回合わせただけでめっちゃ固くなります(^^;)



この剛力粉っぷりが二郎麺の強靭なコシの秘密なんでしょうね


そこそこの厚みになったらアトラスモーターで薄くしていきます
今回は0→1→2→3で薄くしましたが後に完成する麺が結構ごん太に仕上がったので4まで薄くすれば良かったです(^_^;)
ホームの上野毛二郎の麺ってそこまで太いわけではないですしね






アトラスモーター3.5mmでカット








これぐらいの加水率だと打ち粉不要なのですが、二郎麺の再現なのでコーンスターチを振って軽く揉み込みます




ちょっと太かったかなぁとは思いますが、悪くない仕上がりです




いやぁ麺打ちは楽しいですね
明日の実食が楽しみです(^^)/





85.2休みに入って太ってきた(´・ω・`)
スポンサーサイト
  1. 2012/08/13(月) 23:45:59|
  2. 家二郎 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏休み麺祭り第3弾@家二郎 仕上げ編 | ホーム | 夏休み麺祭り第2弾@沖縄焼きそば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/261-f16b89fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。