小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石臼引き高級強力粉 グリストミル@製麺

石臼引きの高級強力粉 グリストミルなるものを入手してみました(もちろんパン用粉)
今度の休みに豚骨でも炊き出して石臼引き麺で家二郎でもやろうかなともくろんでおります(違うのになるかも^^;)





ちなみにグリストミルの説明文です

良質なカナダ産の小麦を石臼で挽いた日本製粉の石臼挽パン用強力粉。石臼で挽くことで「風味」を、 小麦を粗く挽くことで「味わい」を実現。小麦本来の美味しさをとことん追求した強力粉です。

■タンパク含有量:13.5%±1.0% 灰 分:0.95±0.10%

タンパクも多いけど灰分がすげー
オーションなんて目じゃないです


値段もオーションの倍しますのでまさに高級粉ですよねー


倍の値段に見合ったコスパを発揮してくれればいいのですが…


では製麺してみます

ボウルに粉をぶちまけてみます


少しダマっぽいですね
石臼引きだからでしょうか?
てかそもそも普通の製粉ってどうやってるんでしょうかね(´・ω・`)




いつもの総加水40%で水回し
希釈したカンスイを計るのに計算が楽なんだもん(●´∀`●)






真空します


真空にするときっちり粉に水が回るのでその後の作業がすごく簡単です
蕎麦打ちなんかでもそうなんでしょうけど、水回しって麺打てば打つほど重要だと良くわかります
フープロ使うのもいいですよねー




パックのまま2時間経過


さすがの灰分0.95%、この短時間でこんなに茶色になるとは((((゜д゜;))))




あとは小野式製麺機レプリカにお任せ
麺帯を2回合わせてクールダウン






再び小野式レプリカさんで…






今回は厚めの麺帯をそのまま小野式レプリカの切り刃に通してナチュラルウェーブと麺肌にザラザラをつけてしまいます
よくあるつけ麺の太麺くらいの太さに仕上げます






仕上がりました(^^)/
食べるのが楽しみです




このまま野菜室で待機してもらい出番を待ってもらいます
さてどんなスープ炊こうかなっと(´ー`)




スポンサーサイト
  1. 2012/08/29(水) 07:18:33|
  2. 中華麺 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<コッテリとしたスープを炊く | ホーム | マグロ 油そば@自作ラーメン>>

コメント

前にウサギのキーマカレーラーメンの回で、スーパーファイン使ったら茶色くなりましたね。灰分が1.5%
ラーメンにはアレだったかな
  1. 2012/08/29(水) 18:54:00 |
  2. URL |
  3. ギン #HCI4rwHI
  4. [ 編集 ]

>ギンさん

全粒粉ブレンドの麺はつけ麺とかでは結構定番ですよね
今回製麺したグリストミルも最初から全粒粉がブレンドされているよう感じの粉でした
スープ炊いたら食べてみます

うさぎキーマ動画見つけてきました
何よりうさぎ肉が売ってることに驚きました…
直近のキーマカレーはめちゃくちゃ美味しそうでしたよ!
  1. 2012/08/29(水) 22:19:02 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/278-ab2747e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。