小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

つけ麺用多加水麺を研究@製麺

まだまだ暑い日が続きますので、つけ麺用の麺を開発します
つけ麺の最大のメリットはスープが少なくてすむことです(^^;)
美味しいスープ作るのには材料費もガス代も高くつくので…オホホ



つけ麺用なのでツルツルとしたのど越しともちもちした食感を得るためうどん用中力粉 めん匠をメインの粉に選択
中華麺らしいコシと全粒粉のようなワイルドさを足す目的で石臼引き強力粉 グリストミルもブレンドします



めん匠:350g、グリストミル:50gで配合




総加水率43%(加水率だと40~41%ぐらいかな)と高めの加水率でしなやかさと瑞々しい感じを目指します



かなり水が多い印象です




真空パック!






小野式製麺機レプリカで合わせること2回で一旦休憩…






じゃん



寝かせ時間が短いのとめん匠の割合が多いので変色が少ないですね
きれいな麺が出来ました



グリストミルだけで製麺すると…


茹でゆで



もともと発色のよい めん匠がカンスイで黄色味がかかってうまそうな予感がプンプンしますよニヤリ



ゆであがりー



すごいきれい
うまそーです




豚骨鶏ガラ豚足スープで簡単にチャーシューだけのつけ汁を用意してつけ麺で頂きます





ウマー



これおいしい(薬丸風)
なんだこれで十分じゃんってくらい美味しい麺です
冷やしなら強力粉ほど強くないうどん用中力粉のコシがぴったりですよ
熱々のラーメンに細麺だったら印象が違うのかもしれませんが、つけ麺用としてはこれはウマイ(^o^)

なんということでしょう
これから研究しようかと思いましたが、もう満足してしまいました(^^;)




スポンサーサイト
  1. 2012/09/08(土) 00:01:17|
  2. つけ麺 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大人の遠足@八丈島泳がせ記 前編 | ホーム | 我が家の調理器具さん達をご紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/288-1e9d76e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)