小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

家二郎@仕上げ編

前の日から仕込み始めたスープ、豚の他に本日は麺も打ちます

豚はいい仕上がり(・∀・)





豚は腕肉一本を残して真空パックにして冷凍します
スープと豚を冷凍しておけばいつでも家二郎可能ですよ(´ー`)






さて麺を打ちましょう
言うまでもなく粉はオーション、加水率は35%で水廻ししました







真空寝かせからの小野式製麺機レプリカ延ばし♪





麺帯合わせるのは3回
インタビューより1時間程度で出来上がることから麺打ちの作業に入ってからは寝かせ時間を取りませんでした





アトラスモーターの3.5mm切り刃で仕上げます
厚みは0→1→2まで延ばしました







アレッ(^^;)分厚い…
三田本店のような少し幅広な仕上がりを目指したのですが、まるでインスパ店のような麺が出来上がってしまいました(´・ω・`)


そしてスープも仕上がりました
の仕上がりは非乳化どころかド乳化させてしまいました…
目を離すとブクブク沸いてるんですもん(´Д`)






さぁ仕上げますよー(^^)/



脂多めにしてみました(・∀・)




盛り付けもりつけ~♪







横から見ると…



自分史上最高の盛り(笑)




豚もたくさん埋め込みました
腕肉うめぇー(・∀・)





天地返し(笑)



オーションの太麺ボキボキです(^^;)
もう少し平べったくしたかったですかね、うまいですけど



たくさん脂補給できました






ご馳走さまでした\(^o^)/



我が家の鬼嫁には大量に残されましたが、二郎の本質は女子供にはわからんのです
あげく「食べるに値しない!」と捨て台詞を吐かれました(T_T)

美味しいのに…


懲りずに残ったスープは冷凍してストックして代々継ぎ足していって…自分だけの家二郎を作り上げていこうと思います!




スポンサーサイト
  1. 2012/10/18(木) 16:46:40|
  2. 家二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<落札してみました@丼 | ホーム | 家二郎@前夜祭>>

コメント

二郎、6㍉の刃くらいあるんじゃないですかね
肩肉、こっちは滅多に見ない。
肩ロースなら見ますけどね

FZですか
カネシだったかっていう醤油ではないんですか?
  1. 2012/10/18(木) 19:12:55 |
  2. URL |
  3. ギン #HCI4rwHI
  4. [ 編集 ]

>ギンさん

6mmまではないと思いますが、極太と呼ばれる太さではありますよね
こっちでも腕肉は普通には売ってないです
業務用スーパーみたいなところで手に入れました
肩ロースの方が柔らかくて美味しいのかも知れませんけど、ワイルドさは腕肉ならではなのかも(笑)

二郎初心者なので詳しくはわからないのですが、今はカネシではなくFZという醤油みたいですよ

ギンさんの動画も安い肉を出汁にした牛丼美味しそうでしたよー(^^)/
  1. 2012/10/18(木) 20:01:38 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

家二郎、楽しそうですね~
ゴワボキ麺ウマソ!!
作った者にしか分からない喜びってありますよね~^^

奥様には麺を細くするか食べ易くするのもアリかと…
奥様あってこそですよ^^
  1. 2012/10/18(木) 20:21:44 |
  2. URL |
  3. mer #-
  4. [ 編集 ]

>merさん

色々反省点もありますけど、何より最高に楽しかったです(^^)
お店で提供されてたら酷評されるようなクオリティなのかもしれませんけど、自己満足補正で美味しくて大満足です

うちの奥さんは油物全般が苦手なのでどうアレンジしても二郎はダメかもしれません(^^;)
脂抜いて細麺にしたら新しい二郎の境地が開けますかね?(笑)
  1. 2012/10/18(木) 20:45:02 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

美味そうですね~。食べたいっス!
画像から察するに、茹で加減は結構硬めなんですかね。ボキボキとした食感を想像しています。
故逸見政孝さんが移転前の本店で食べる動画がYoutubeにアップされてますが、あれは1992年だそうで、その動画で見える麺は今より細いんですよね。
二郎インタビューは昭和61年に行われたもので、その動画より更に昔なので、現在の二郎麺はその当時より製麺手法的に進化しているんじゃないかと推測しています。

汁なしやつけ麺にしても旨そうですね^^
  1. 2012/10/18(木) 21:15:29 |
  2. URL |
  3. MF #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

>MFさん

麺は難しいですねー
ちょうど良い厚さだったのに休ませないで切り刃に通したので縮んで考えていた以上に厚みが増してしまいました
こんな事からも麺帯を休ませる意味があるのかもしれません

さすがMFさん、僕も逸見さんのYouTube見たことありますが、麺の太さまで気がつきませんでした
もう一回見直してこよーっと(^^;)
昭和61年当時でかなり古い機械を使用していたようですので、今の機械とはさすがに違うでしょうし技術的にも進化しているのでしょう
脂、野菜マシだったので汁無しやつけ麺で食べる余裕がありませんでしたけど、まだ麺はたっぷり残っているので色々遊ぼうと思います
  1. 2012/10/18(木) 21:56:36 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

素晴らしいじゃないですかぁ~
完成度高いですね♪

とはいえ多分、うちの鬼嫁もキレると思います・・・

でも自作派は避けては通れないですよね♪
  1. 2012/10/18(木) 23:08:45 |
  2. URL |
  3. Man’s Key #-
  4. [ 編集 ]

>Man’s Keyさん

おはよーございます
悪い出来ではないと思うのですが、まだまだ改良点がありそうです

一応、脂っこいラーメンは口にしない宣言されただけで製造まで禁止されたわけではないので一安心です(^^;)
でもそれなりにこってりしないとあっさりで美味しいの作るのはなかなか難しいですよね…
あっさりで美味しく作ろうと思うと材料費かかってしまいますし…
  1. 2012/10/19(金) 07:50:17 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、
家二郎、お疲れ様でした!
麺と、汁のプカアブラがかなり雰囲気出てますね~
食ってみたいなあ
  1. 2012/10/20(土) 03:31:11 |
  2. URL |
  3. 康太 #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

>康太さん

スープはまずまずだと思いますが、麺は駄目ですね
もっと薄くて幅広にしないと…
太さが細めの讃岐うどんみたいになってしまいました(^^;)

本物は薄い麺帯を幅広の刃で切り出すのではなく、ぶ厚い麺帯を細めの刃で強引に切り出すそうですので独特のウェーブとざらついた仕上がりになるとか…
  1. 2012/10/20(土) 10:20:50 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/324-c64cd7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)