小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

川崎ブラックラーメン@準備編

川崎市民なので富山ブラックを模した川崎ブラックを作ります
そう、安直です



~富山ブラックとは Wikipediaより~


もともと肉体労働や運動後の塩分補給、 あるいは白飯を添えて食べることを意識した味付けであり、総じて塩辛い味付けであることが特徴。この味付けは客が店 に白飯を持ち込み、ラーメンをおかずとして食べるというスタイルの中で生まれたものである。白飯持ち込みが当たり前であった誕生当時の伝統を引き継ぎ、発祥の地である「大喜」西町本店では現在もライスをメニューに含めていない(大喜の他店舗や後発のラーメン店ではほとんどがライス注文可能)。
スープは醤油の濃度が高く、さらに上から大量の粗挽き黒胡椒をかけられており、独特の塩辛さを持っている。トッピ ングはメンマ、ノリ、など普通のラーメンと変わりはないが、比較的ネギの量が多い。またメンマがかなり塩辛い場合がある。麺は太く、少し固めの店が多い。



この辺の特徴だけは抑えて後はオリジナル要素満載でやりましょう(^^)

スープは冷凍ストックからなんか適当にチョイスするとして、下準備として香味油と具の仕込みから入ります




まずはネギ油
刻んだネギの青いところとラードを火にかけて濾します







ネギを焦がさなかったのでほんのり緑色で、いい香りです♪





続いては黒ダレとチャーシュー、メンマの仕込みです
イカ墨で黒くしようと思いましたが、そこは富山ブラックリスペクトで醤油の黒さにこだわります
たまり醤油です


甘味の加えられていない塩辛いたまり醤油です



チャーシューはすでに完成しているものですが…






たまり醤油と継ぎ足し使い続けている醤油ダレで煮直します!






メンマも煮直しますよー






一緒にコトコト…






黒いなー(驚)


チャーシューは未食もメンマはめっちゃしょっぱ旨!
メンマ一本でご飯一膳喰えます(^^;)




タレはそのままラーメンダレにしますよ





あとはイカ墨麺と冷凍庫からスープを発掘すればすぐに仕上げに入れます
楽しみだなー




続く




スポンサーサイト
  1. 2012/11/17(土) 22:38:38|
  2. オリジナルラーメン 自作
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<川崎ブラックラーメン@仕上げ編 | ホーム | イカの塩辛の自作@後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/355-a71f1a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【川崎ブラックラーメン】

川崎市民なので富山ブラックを模した川崎ブラックを作りますそう、安直です〜富山ブラックとは Wikipedia
  1. 2012/11/18(日) 03:54:30 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。