小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

杭州飯店を自作しよう@予習

釣りに行く前からの風邪と釣りに行ってからの腰痛で久々にやばいことになってました(;´Д`)



そんなことよりラーメンです
ダニエルカールのMr.ラーメンという番組をご存じでしょうか?

ワタクシ、毎週欠かさず録画しているのですが、なんと杭州飯店を特集しているではありませんか!(・∀・)

新潟遠征した際に一度訪問したことがあるのですが、背脂が甘旨く、きしめんのような極太麺に魅了されてしまいました

完成度こそひどいものですが、手探りで自作してみたこともあります

杭州飯店っぽいラーメン



今回、番組をみて分からなかったピースがだいぶ埋まりましたので精度を高めた再現を狙いたいと思います



まずはダニエルカールのMr.ラーメンでの杭州飯店のところを紹介します


007のテーマに乗って颯爽とカールがお箸を持って登場してきます(^^;)





おーここですここです
カールが杭州飯店につきました






スープは背脂、煮干し、ゲンコツとのこと
背脂が一番いい味がでるそうで背脂オンリーらしいです


鍋をぐるぐるかき回してましたが、香味野菜も含めて他の材料は見られませんでした

とにかく背脂はすごい量が入っていましたがゲンコツや煮干しは鍋に対して量が少ない印象でした
この辺は昔ながらのラーメンでスープの濃度命ってわけではないようですね




麺は機械打ちを強調していました
手打ちでは腰の強い麺が打てないそうです


かなり灰分の高い粉を使っているようです
ワタクシが実食したときはうどんみたいな茹で上がりでした
めちゃ旨でしたが、茹で置きだったのかも(^^;)




醤油の色はかなり濃いです
メンマも黒めなので、このタレで味つけているんでしょうね


結構たっぷり入ってたのですが、そんなにしょっぱくなかったスープなので塩分は少な目なのかも
もちろん薬味は玉ねぎですね!




背脂もそうですが、麺がたっぷりですね(^^)






うおー
うまそー






麺リフトー
厚めのきしめんみたいな感じですね






ダニエルカールさんもご満悦なご様子です




うーん、かなり具現化出来そうな気がしてきましたよー(・∀・)
週末が楽しみになってきました




以上



スポンサーサイト
  1. 2012/11/27(火) 19:02:53|
  2. 杭州飯店 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イナダ棒寿司@自作 | ホーム | 金沢八景 一之瀬丸 ワラサ乗合>>

コメント

貴重な情報に釘付けになりました!
二郎との共通点が益々濃く感じられましたが、二郎より更に背脂をブチこんだ印象ですね。
麺が機械打ちが必須というのも、ぶ厚い麺帯を切刃で圧縮と同時に切り出す工程なのかなと妄想しています。
あの煮干しの効いた背脂スープと超極太麺、思い出すだけでヨダレが・・・
自作編も楽しみにしています^^

それにしてもダニエル・カールさん、最近見ないと思ってたらこんなところに居たんですね^^
  1. 2012/11/29(木) 02:00:14 |
  2. URL |
  3. MF #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

>MFさん

杭州飯店と二郎は核となる部分で丸かぶりなんですよね
追加要素が煮干しなのか肉・ニンニクなのかの位しか違わないことに驚きを隠せません(大袈裟かも(^^;))
麺も極太麺にナチュラルウェーブがかかっているあたり、多加水低加水の違いこそあれ同様の製法を取っているのかもと妄想してしまいます

週末にはゲンコツ・背脂で基本スープを作ってそこから杭州飯店風と家二郎とに分けて作ろうと思います
  1. 2012/11/29(木) 18:14:31 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/364-3597250e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。