小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

ラーメン二郎と杭州飯店の共通項と自作@製麺編

週末は釣りかラーメンの自作が欠かせませんよねー

こんなもの買ってみました







当然、家二郎はやるのですが、ほぼ同じ材料とスープの取り方で杭州飯店も出来ることに気づいたのでした(・∀・)






そうなれば話は早い、両方やりましょう(・∀・)

ただ麺に関しては同じ太麺ながら、多加水と低加水で真逆なので同じというわけにはいきません
2種類の製麺を同時進行する事にします


二郎麺は言わずもがなオーションの低加水、杭州飯店は二郎より太い平打ち気味の多加水麺です


杭州飯店は出前で伸びないように多加水で太麺にし冷めないように背脂でスープを覆うというのは有名な逸話ですが、テレビで確認するとかなり灰分の高い粉を使っているようです





推測の域をでませんが、灰分が高い粉を使用している、伸びにくくしたいということを併せて考えれば中華麺用粉ではなく普通の強力粉なのではないでしょうか?

ということで使用する粉はどちらもオーションでOK(^^)



と思ったらオーションがほとんどなかった(^^;)
ま、ブレンドします






二郎風麺は総加水35%





杭州飯店風麺は総加水47%で水廻しします







足踏みをした段階で結構差がでますね
右が杭州飯店風、左が二郎風です






小野式製麺機レプリカで麺帯を合わせます






で、アトラスモーターで二郎風は5、杭州飯店風は6まで伸ばして…


薄目なのは縮みで少し厚みが増す予定…




切歯は二郎風は3.5mm、杭州飯店風は6.5mmでカットしたのですが、本当は二郎風は4mm、杭州飯店風は5mmで切りたかったなぁ(T_T)






で、出来上がり\(^o^)/

二郎風






杭州飯店風


うーん、さすがにフェットチーネ用は太すぎたか(^^;)

よし、5mm切歯のパスタマシン買おうーっと



さあ、スープ炊いて行きますかねー(・∀・)



続く




スポンサーサイト
  1. 2012/12/01(土) 18:52:06|
  2. 家二郎 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ラーメン二郎と杭州飯店風のベーススープを炊く | ホーム | 自作カップめん@実食>>

コメント

アトラスは1㍉と3、5㍉の別売りですよね
私も35は持ってますが。
小野式の両刃の片側が4㍉だった気がします
使ってませんが。
そういえば姪の誕生日過ぎてたな
レストランでも連れてくか
もうあいつらをいろんな所に連れてった兄はいないから。
ボクシングの録画頼まれた事あったんですよね
亀田とマナカネの。。
4日は遺影テレビに向けて一緒に見るかな・・
さぁマダラさんが長年ファンを続けてきた亀田の実力が明らかに・・
  1. 2012/12/02(日) 05:50:45 |
  2. URL |
  3. ギン #HCI4rwHI
  4. [ 編集 ]

>ギンさん

1mmと3.5㎜は追加購入ですね
1mmは太麺好きにはほとんど出番がありません
小野式の片側はほとんど6mmみたいですけど4mm持ってられるならレアですね!
うらやましいです
5mm切歯があるパスタマシンを購入したいと思います!

お兄さんの事は残念でしたね
姪っ子さんには優しくしてあげてください


いまサクッと調べて亀田の試合やること初めてしりました
めっちゃ挑戦者強そうじゃないですか!
どっちが勝ってもいいのですが、がつーんとK.Oで決まって欲しいですねぇ
特に亀田好きだった時期も無いですし(笑)
  1. 2012/12/02(日) 09:03:41 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

腕肉とか背脂とかこっちにはあまり売ってない品です・・・
ってか腕肉安いですね♪

製麺機探してるけど高いですね~
  1. 2012/12/02(日) 21:48:22 |
  2. URL |
  3. Man’s Key #-
  4. [ 編集 ]

>Man’s Keyさん

肉のハナマサってところでいつも購入しています
腕肉はハナマサ以外で売ってるのを見たことはないですねぇ
腕肉安くてうまいですよ!
当たり外れがものすごく出る部位ですけど、肩ロースのような部位に当たるとお得です

鋳物の製麺機はオークションなら小野式以外だと安いですかね
もう小野式はぼったくりレベルになってしまいますよ
パスタマシーンだったら中古でも構わないならアトラスやインぺリアでも安く買えます
私も5mm切歯がほしいのでパスタマシーンを追加購入予定です
  1. 2012/12/02(日) 22:33:46 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/367-8dcc513e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)