小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

年明け家二郎@環七一之江店モデル汁なし

元旦から新橋の二郎は営業していたようですが、
ウチは元旦から家二郎です(・∀・)

麺は打ったのでスープ行きますよー♪



まずはゲンコツを用意






下茹でしてアク抜きしておきました







この時のスープを冷凍ストックしていました
いわゆる呼び戻しスープにしていきます(`・ω・´)


大晦日の夜から元旦のお昼までコトコトやってましたよ

豚骨スープに豚骨足す事でさらに濃厚で美味しいスープに
なると良いと思うのですが…






朝方に背脂投入







肩肉ネット入りも投入







こいつは2時間程で引き上げて継ぎ足し使い続けている醤油ダレに
漬け込んで二郎用語でいうところの豚にします







さぁ、スープが炊きあがりましたよ(^^)


呼び戻したせいか、元のスープより茶濁化していて
本物の二郎に近いかもー(・∀・)

このまま何代も繋げて自分だけの歴史を作りたいと思います(・∀・)




で、当然普通に(小ラーメン セルフコール:ニンニク少し)
美味しく頂いたのですが…







環七一之江店で感動した汁なしに仕上げてみました

以前、未食で関内汁無しを再現したことはありますが
今度は実食済みです(`・ω・´)

環七一之江店の汁なしは味の構成的には汁の少ないラーメンなんですけど
甘い脂がヌラヌラして麺にまとわり付いて、めちゃウマでした

普段だと食傷気味な魚粉も環七一之江汁なしにはよく合いましたねー

まぁ、自作しようというのも当然の流れですね(´ー`)



いつものトッピング用に魚粉、丼には液体脂中心にスープ少し醤油ダレと化調で準備完了








麺を茹でます







で、出来たのがこちら
小汁なし(セルフコール:ニンニク少し魚粉)






うまい!けどなんだろう、あの感動的な旨さはない…


プロの味には到底及びませんでしたが、そこは素人ですから
楽しければ良いのです(^^;)

魚粉って一時期つけ麺にしてもラーメンにしても入りまくってて
食傷気味だったんですけど、二郎とはあうなー
(というよりはどのラーメンにも合うから何にでも入ってるんでしょうね)

また一つ元旦から新しい発見をしたのでした




スポンサーサイト
  1. 2013/01/02(水) 00:52:25|
  2. 家二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<もしもラーメン二郎が焼きそばになったら… | ホーム | 年明け家二郎@製麺>>

コメント

美味そうですね!
一之江は「汁なしラーメン」というメニュー名の通り、本当に汁の少ないだけのラーメンですが、汁有りよりも私は好きです^^
多分、汁なしの場合、アブラと醤油ダレと課長が主体となるので味がハッキリするからだと思うんですが、醤油ダレは大量のブタを漬け込んだやつなので、それも旨さの重要なファクターなんじゃないかと思ってます。

関内の汁なしは素晴らしいので是非一度召し上がってみてください。

今年もマダラさんの自作を楽しみにしています^^
  1. 2013/01/03(木) 15:55:22 |
  2. URL |
  3. MF #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

>MFさん

環七一之江店ではラーメン、汁なしどちらも頂いたことがあるのですが、どうしてこんなにうまいんだろー?っていうくらい汁なし旨かったです(^^)
素人が再現しようなんておこがましいですが、環七一之江遠いので雰囲気だけでも近づけたので良かったですよ

タレの豚だしに背脂の甘味で美味しくなるんでしょうかね

汁無しでは評判の関内店には是非とも訪問したいと思っています
関内は家からも比較的近いですし、見るからにあそこの汁無しうまそうなので楽しみです
  1. 2013/01/03(木) 17:49:13 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/393-fefd17e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)