小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

家二郎用の麺@いつもより低加水で製麺

二郎が食べたい…
今年に入って鶴見と上野毛の2回しか食べてない…


ということで、家二郎しようと思います(^^)

しばらく予定のない休みがないので
スープは炊けないのですが、
スープストックがたくさんあります(^^)/

まさにスープストックトーキョー状態!





スープのストックは潤沢なので、今日は製麺です

粉はオーションです


小麦粉506g使用





水1,500ccに粉末カンスイ40gと食塩15g入れた水溶液151g
で加水率は28~29%(ですよね?)


今日のテーマは低加水

アマチュアにはハードルが高い30%以下の
低加水麺を作ります(`・ω・´)
ちなみに危険ですので鋳物製麺機推奨です


たぶん、パスタマシーンだと一発で昇天しますよ(^^;)

これだけ加水率が低いと水廻し後も
手に粉が付きません(゚Д゚)




水廻し後もしっとりという感触とは程遠く、
パサパサですね





真空パックして粉の隅々まで水分を行き渡らせます







足踏みしてもカサカサ状態…







強引に小野式偽物にぶち込んで麺帯に!






麺帯にならない(;´Д`)







とりあえず複合圧延一回目


何とか形に




二回目


なってきたかも…





五回目


何とか麺帯になりました(´Д`)

小野式偽物がぎっしぎししてぶっ壊れるかと思いましたよ(^^;)




薄くしていきます


分厚いですけどこれを強引に切歯に通すのが
二郎風製麺の定石(よく分からないですけど本物もそうしているらしい)





水分が少なすぎてボロボロと短い麺がたくさん出来て
無駄が多いですけど何とか麺に(`・ω・´)


打ち粉しなくても絶対にくっつかないカサカサ具合ですけど…





表面のヌラヌラ具合を再現するために
ケミスター打ち粉をして揉みます



これで麺の出来上がり\(^o^)/




以下、おまけ





くず麺を集めて







市販のトンコツスープで試食ししょく!



うまいかもー
あえて良く茹でしてみましたが、表面はデロ、芯がぎゅっと
詰まったカンジですてきな食感(^^)

これは楽しみになってきました(・∀・)






スポンサーサイト
  1. 2013/01/22(火) 23:09:01|
  2. 家二郎 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<家二郎(自作ラーメン二郎)大失敗(T_T) | ホーム | 龍が如く5クリアー\(^o^)/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/408-3ec4334d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)