小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

家二郎@2013.6~後編~

~前編はこちら~


前編続きから仕上げまでいきます(^^)

豚をたくさん作ったのは良いダシを取るためでもあるのですが、
贈答用にもします
個別に真空パックしていきます


まるで肉屋さんのような気分でした(^^;)
左下が食べる分





スープの仕上げに入ります
10時間程度炊いたスープをボウルに500CC程度取ります







豚挽き肉を混ぜ込みます


コンソメや清湯スープの技法ですね
今回はスープを澄ませる目的ではなく、出汁取りとトッピング目的





寸胴にスープで溶いた挽き肉をだしとりサンエースに入れて
一時間半程コトコトと・・・







引き上げます








九州のみりんのような調味料 赤酒と九州醤油で味付け


もう本物志向ではなく好きにやります(^^)





康太さん他のブロガーさんの記事で見た
野猿の有料トッピング
きまぐれひき肉の様なもの完成\(^o^)/


意外にうまみが抜けてないからもっと炊いても良かったかな?
美味しいわ\(^o^)/





これにてスープ完成






オーション加水率34%麺







茹で10分で食べたけどまだ茹で時間短いかな







盛り付けて完成\(^o^)/






反対側






天地返しの儀


幅は許容範囲としても厚みが厚すぎたなぁー





うまいよ(^^)


きまぐれひき肉風と絡めて麺をすするとなかなかウマい!
生卵で月見もやれば良かったなぁ(^^)




もう如何に本物に似せるか?ではなく自由に
やりたいようにやる方向でいいです
そーいう意味では九州醤油のカエシ結構いい感じでした(^^)

後述しますが、7キロの肉と4キロのガラで
スープ4リットルしか作れなかったーわ/(^o^)\
煮詰めすぎましたわ(^^;)

後で梱包してこいつは宅配二郎として出荷されます
気に入ってくれるといいのですが(^^)





スポンサーサイト
  1. 2013/06/20(木) 00:00:01|
  2. 家二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ラーメン二郎 上野毛店@小ラーメン | ホーム | 家二郎@2013.6~前編~>>

コメント

原価1000円超え~

凄い値段の二郎になりましたね。
お店じゃ3000円ぐらい取らないと駄目ですね。

自作だからこそなのかも!






  1. 2013/06/19(水) 22:58:47 |
  2. URL |
  3. Man’s Key #-
  4. [ 編集 ]

7キロの肉と4キロのガラでスープ4リットルってもの凄い贅沢なスープになりましたね!
肉もスゴイが、麺もスゴイ・・・、茹で10分とは^_^;
普段自分が作ってる細麺がスタンダードだから軽くカルチャーショックです(笑)
  1. 2013/06/20(木) 05:08:54 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集 ]

>Man's Keyさん

肉が30人前くらいはあるので単純に一人前いくらと計算しにくいですけど、金かかりましたね^^;
釣りに行くよりは安く上がったし、一日楽しかったので良しとしましょう!

ブロックのチャーシューをひたすら真空パックにするのなんかはなかなか出来ない貴重な体験ですから^^
お陰さまでうちのワカメちゃん(2歳)が真空パックする時に「ぶーーーーん」と口真似するようになりました^^;
  1. 2013/06/20(木) 09:01:30 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

>yoshiさん

結構うまいスープがとれたと思いますので、味見してみてください^^

麺はよくいうボキボキとかゴワゴワというより、柔らかめがが僕が行った事のある二郎10店舗くらいの標準の茹で方なんですよ(三田の本店も)
まぁ、固めな店舗もあるみたいなので一概に全部柔らかめではないのだと思いますけどね。

インスパだと例外なくゴワゴワしたような茹であがりになるのですが、あのゆで加減はいただけないです。
宜しければぜひ柔らかめで食してみてください。
  1. 2013/06/20(木) 09:10:33 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/512-e03e781d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)