小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今さらながら家二郎@製麺編

すでに堪能しまくった家二郎の製麺編を忘れていたのでアップ

本編
http://shiibasama.blog64.fc2.com/blog-entry-591.html


関内店 汁なし家二郎
http://shiibasama.blog64.fc2.com/blog-entry-592.html


鍋焼き二郎
http://shiibasama.blog64.fc2.com/blog-entry-593.html



基本的にはこの作り方を踏襲します
細部いろいろいじろうかなぁと



粉はもちろんのオーション






加水率は32%(←変更点)で塩1%、ボーメ度は6(←変更点)








水廻しからの真空パック、足踏みから小野式での合わせは2回


※娘の水廻し(^^;)













アトラスモーターで厚み4、3.5mm切刃で仕上げ









どうも厚い
もう少し扁平にして良さそうなので戻りを考慮して次回は厚み5かな?

この辺わからないんだけど、打ち立ては良い気がするのに時間が経つと
厚くなる…んじゃないかと思っています

麺帯で寝かせてから厚みは最終確認する必要があるかもしれません



ケミスターをはたいて手揉みで縮れの偽装
二郎は絶対手揉み麺ではありません(^^;)





ゴワ具合とか固さは間違い無く変更点により強くなっていると思います
が、それがより似るかというとそうでもないような

結局お店で食べるのが一番うまいことには間違いないですねー
腕を上げねば(・∀・)





スポンサーサイト
  1. 2013/10/10(木) 18:37:37|
  2. 家二郎 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沖縄旅行@ジャッキーステーキハウス 那覇市 | ホーム | 青森煮干し中華そばJIN 松陰神社前@ニボガッツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/595-ba9afb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。