小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

らーめん潤で使っている『天壇』を使って自作潤のつけ麺もどき

自作ラーメンを趣味としている方々とシェアして通常小分けでは売られていない「ゆめ飛龍」と「天壇」という粉を購入しました







天壇という粉は背脂ラーメンで有名ならーめん潤で使っている粉だとか
手始めにこいつを使って簡単につけ麺に使用と思います



天壇で加水率40%で水廻し











真空して足踏み、小野式で麺に













ものすごく麺にしやすい粉ですね
麺用粉全般にいえるのかもしれませんけど




こんな太さだったかも覚えてない(^^;)
まあ、ヨシとしましょう




らーめん潤で使っている粉なららーめん潤っぽいつけ汁にしましょう
簡単自作なので煮干しと昆布を炊いた出汁と家二郎のスープをブレンドします






醤油ダレをスープで割って酢を少し








これが無くては始まらない!背脂!








麺を茹でたら










らーめん潤っぽいつけ麺完成\(^o^)/








本物がわかんないから似てるかもわからない(^^;)
が、うまいはうまい!


ヌラヌラと背脂をまとった煮干し香るつけ麺超うまい!
煮干しにハズレ無しですねぇ

肝心の麺は打ち立てなので少し歯につく用な粘りがありましたが、味わい深くて美味しい麺でした




東京まで25キロ袋2つも買い付けに来てていただいたmerの写真とかのmerさん
シェアに協力していただいた
そうだ!自分でラーメンを作ろう!のyoshiさん
麺好き~のラーメン探求日記の麺好き~さん
本当にありがとうございました!

特に今回はmerさんの福島から東京にまで買い付けに来る機動力が無ければ企画成立しませんでした
本当にありがとうございました!
また何か個人では手を出しにくい物をシェア出来るといいですね!
(早速ですけどケミスターとかどうですか?(^^;))




スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 19:41:26|
  2. つけ麺 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ラーメン二郎 品川店@小ブタ | ホーム | 勢得 千歳船橋@得勢つけめん 大盛>>

コメント

こんばんはー
早速麺打ち、何事も行動力抜群ですね!
あまりにも早いので面食らってしまいました。
天壇は潤の場合加水率35%くらいかな、といつも食べながら思っています。
合わせも2回ほどで十分な感じでしょうか。
今回はわがままなお願いに付き合っていただきありがとうございました。
  1. 2013/10/24(木) 19:56:55 |
  2. URL |
  3. mer #-
  4. [ 編集 ]

>merさん

この度は仕入れお疲れさまでしたm(_ _)m
いやー出先から帰ってきて暇だったものでサクッと麺にしましたw

加水率や合わせについて参考になります
なるほど、杭州飯店のイメージで加水上げすぎたかも知れませんね
天壇美味しい粉でしたよ
まあいろいろ試してみますね!
  1. 2013/10/24(木) 20:15:50 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

相変わらず早っすね!

天壇良さそうですね。

潤の麺も旨かった記憶!

つけ麺向きかも知れないですね。
  1. 2013/10/24(木) 21:11:51 |
  2. URL |
  3. 麺好き~ #-
  4. [ 編集 ]

美味そう!

綺麗な黄色ですね〜
  1. 2013/10/24(木) 23:51:19 |
  2. URL |
  3. なばちた #-
  4. [ 編集 ]

>麺好き〜さん

御覧頂いたように綺麗で美味しい粉でした。
merさんがいつも背脂つけ麺で召し上がっているのをブログで見ていましたので、僕の中でのらーめん潤のイメージはつけ麺です。
そんな訳でつけ麺にしましたがきっとラーメンでもうまいことでしょう!
  1. 2013/10/25(金) 07:06:56 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

>なばちたさん

きれいな黄色ですよね。
中華麺用粉で作るとパン用粉と比べ明らかに良い色に仕上がるように思います。
(灰分が少ないパン用粉もきれいなのですけどね)

僕はなばちたさんのような本格派ではないのですが、食材使いやテクニックは参考にさせていただいています!
  1. 2013/10/25(金) 07:11:39 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/607-d611bcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)