小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

年明け家二郎@2014年二郎初め

年明けはやはり家二郎
ということで2013年からスープ炊き始めて年越しです

元旦に二郎(のようなもの)を食べることで太く、強く生きることが出来るといういわれがあります(民明書房刊)



テーマは家庭で無理なく出来る家二郎
ゲンコツ2本でスタートっす






湯通ししたら本格的に煮込み開始
だしとりサンエースがやはり便利ですね









朝まで煮込んで2014年元旦の朝、背脂投入







これぐらいなら普通のスーパーで買えますよね?
肩ロースもぶっこんでは一時間半煮込んじゃってスープのダシにして…









どうにもしょう油ダレは火を通してはいけないように思うので煮きりみりん、しょう油、ニンニクで沸かさない程度に温めてタレにします









豚を漬け込むこと1時間~1時間半くらいかな






スープにはネギ、ニンニク、生姜辺りで臭み消し
というより香り付けですかね







香味野菜を入れたら1時間程度







継ぎ足ししている呼び戻し家二郎スープも投入してスープは完成!







香味野菜を入れた最後の煮込みの間に麺を打ちます
ストックしてあると思ったオーションが切れていたので、オーションと同じくパン用粉のゴールデンナイトで打ちましょう!









加水率は35%
ちなみに加水率32%で全然繋がらなくって失敗したのは内緒(^^;)







真空パック機で脱気、足踏みして小野式製麺機からパスタマシーンで麺にしちゃいます
















厚みは5まで伸ばしてから3.5mm切刃でカット








打ち粉を叩いて手揉みして二郎っぽい麺の出来上がりで(^^)







ここまで来たら出来たも当然
チャーシューの漬け汁にスープ、化調、背脂を投入


めんどくさくてゴリゴリしなかったので塊のまま(^^;)





雑多に盛り付けて完成
セルフコール:ニンニク、ヤサイ、アブラ、カラメ








うひょー\(^o^)/







豚は上々







麺も上々ですかね
まずまず美味しかったですよー(・∀・)






豚でオンザライスも家二郎の特権ですよね!


今年もいい年でありますように…
そしてこれくらいの量なら家二郎やりやすいでしょ?


本年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m






スポンサーサイト
  1. 2014/01/01(水) 21:10:18|
  2. 家二郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<大晦日の思い出@年越しそば他 | ホーム | うどん用中力粉 ゴールドかもめ@小野式製麺機うどん>>

コメント

家二郎ましておめでとうございます。
マダラさんはもう十分太く強いと思います^^
32%でつながらいってツライですね。
粉もそれぞれ特徴があって勉強になります。
今年も麺に釣りにヨロシクです!
  1. 2014/01/02(木) 09:05:29 |
  2. URL |
  3. mer #-
  4. [ 編集 ]

>merさん

本年もよろしくお願いしマシマシ

太さは十分だったの忘れてました(^^;)
ちくしょう、ちくしょう

粉のせいというより、乾燥していたからか32%で全くつながらなくてどうにもなりませんでした
この季節、2~3%下垂下がっているような体感です
てか、下手だったんでしょう(^^;)
今年はもう少し精進したいと思います!
  1. 2014/01/02(木) 16:28:05 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

今年も宜しくお願いします。

家二郎憧れます。
マダラさんの記事を拝見する度に挑戦したくなってきます。
見よう見まねで始めてみようかな~、、、
  1. 2014/01/02(木) 19:12:05 |
  2. URL |
  3. じろりーまん #-
  4. [ 編集 ]

>じろりーまんさん

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

家二郎はホントに簡単なのでぜひ!
今回くらいの量だと(呼び戻しスープは別として)普通の御家庭にあるものですべて対応可能だと思うのですけど、ゲンコツや背ガラがまとまった量でしか入手しにくいのが難点でしょうか。
麺はつけ麺用の山岸麺を使う方が多いようでそれなら難易度だいぶ下がりますよ。
でもパスタマシンでぜひ自家製麺を!(^^)
  1. 2014/01/02(木) 22:03:39 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/640-1ab4eced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)