小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

つけ麺用の麺の製麺に二郎っぽい麺を打つ技法を応用してみました

家二郎においてぶ厚い麺帯を強引に細い切歯に通して麺帯の厚みがそのまんま麺の幅になる逆転切りが一つの正解のように言われています

特にスープを作る気もないのですが、ライフワークなので上記技法を用いてつけ麺用の麺でも打ってみることに



つけ麺用はもっちりとした粘りが欲しいので、うどん用中力粉 ゴールドかもめを主体とし麺遊記をブレンドしました


割合はゴールドかもめ5に対して麺遊記2くらいです




カンスイボーメ℃は4くらい、加水率は42%で水廻し




若き麺職人の邪魔で我ながらひどい水廻し(^^;)




真空パックで水を粉の細部まで染み渡らせます


怒られて泣きながらも真空パック機のスイッチ押すことは譲りません(笑)





泣きながら足踏みしまして








小野式製麺機へ








薄くのばしていく過程は省略しますのでいつもより多く、麺帯の合わせは4回




これが小野式製麺機のローラーで作れる一番ぶ厚い麺帯





これを強引に2mm切歯に通します




この毛先がカールした感じが二郎のウェーブなのだとか





で、出来上がった麺はこんな感じ







麺の幅(=麺帯のぶ厚さ)






麺の厚み(=切歯の幅)


いわゆる逆転切りというやつですね

少し扁平具合が二郎に比べれば足りないのかも




茹でてみて水で締める


ぱっと見はただの極太麺
二郎っぽい麺には見えませんわ…





でもうどん粉にきれいに黄色く発色する麺遊記を混ぜたのですんごくきれい!


ゴールドかもめベースなのでもちもちとした食感でつけ麺用の麺としては美味しくできたかと思います

扁平にはあまりなりませんでしたが、家二郎でやるときはオーション使って加水率も32%くらいに押さえるので今回以上に扁平になるかもしれませんね

さて、1キロ程打ったこの麺どうやって食べようかな?
また無計画に麺だけ打ってしまった(^^;)





スポンサーサイト
  1. 2014/01/19(日) 17:50:47|
  2. つけ麺 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<たまがわや 用賀@もりそば小 | ホーム | 雪濃湯(スールータン) 向ヶ丘遊園@醍醐麺+半ライス>>

コメント

若き麺職人カワイイですね。
泣かせちゃダメじゃないですか!
でも泣いてもスイッチを押すところが頼もしい(笑

最近、金目鯛のウマさに目覚めて人生が変わりそうな勢い。
日程わかりましたら早めに教えてくださいまし。

  1. 2014/01/20(月) 10:13:54 |
  2. URL |
  3. mer #-
  4. [ 編集 ]

>merさん

粉ぶちまけてケタケタ笑っていたのでボウルを取り上げたら強烈に泣かれました(^^;)
たまには強くでないと父としての威厳が保てません(笑)

ではではキンメの日程別途ご連絡いたします。
楽しみですね!
  1. 2014/01/20(月) 18:32:37 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

DVキター
とうとう魔鱈さんの家庭内暴力が発覚してしまいましたね。。
一キロの麺か・・しっかり白インゲンサプリをとらないと100㌔以下になりませんぜ
  1. 2014/01/20(月) 21:30:47 |
  2. URL |
  3. ギン #HCI4rwHI
  4. [ 編集 ]

>ギンさん

もうあんまりいうこと聞かないもんでぶん殴ってやりましたよ(嘘)

1キロっても一食で食べる訳じゃないですしね(^^;)
100キロ下回るにはハードル高いですなぁ
  1. 2014/01/21(火) 20:28:18 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/652-30700fd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)