小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

小野式製麺機で生パスタ打ち@フェットチーネ

新たに入手した小野式製麺機を愛でたくて仕方ないので二日続けての麺打ち

せっかくの6mm切刃付きなので生パスタを打ってみます
6mm幅ってことはフェットチーネってことでいいんですよね?


使用する粉はうどん用中力粉 めん匠


個人的な嗜好ですが、生パスタにするにしてもセモリナや強力粉よりうどん粉の方が美味しく出来ると思うんですが、、、




生卵と水で加水率43%にしてからオリーブオイルと塩を適当に








水廻し的にそぼろっぽくして







表面がひび割れるまで練る







30分ほど寝かせたら







小野式製麺機へ







大型はやっぱりいいですね
楽しい(^^)







薄くしたら適宜乾かして







6mm切刃でカット


ちなみに6mm切刃はひもかわ用の切刃らしいのですが、サイズ的にフェットチーネにもピッタリ!
てか、ひもかわってローカルすぎないですか(^^;)
きしめんと言った方がわかりやすいと思うのですが、昭和中期ではきしめんってメジャーじゃなかったんですかね?





フェットチーネできました\(^o^)/





粉はうどん用中力粉、使用する製麺機は小野式製麺機、出来上がった麺はフェットチーネとかなり異色な組み合わせながらこの作業性の良さは異常(・∀・)

電動パスタマシンのアトラスモーターは大量に製麺するには欠かせませんが、手動のパスタマシンだったらよっぽど小野式製麺機の方が便利ですね!
こりゃ手打ち生パスタ派の人も買った方がいいですよ、便利すぎて失禁します





スポンサーサイト
  1. 2014/02/15(土) 23:57:43|
  2. 生パスタ 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローマ風カルボナーラの自作 | ホーム | リメイク小野式製麺機の試運転@きしめんのようなもの打ち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/667-976083ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)