小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家系ラーメンの自作@吉村家の作り方参照

お休みなので家二郎でもやろうかと思ったらストックしてあると思った拳骨も背脂も無かったのでなんちゃって家系ラーメン自作しました


作り方は吉村家レシピで万全…ってよく見ると分量全く参考になりません(^^;)





まずはタレから
タレは醤油に塩と化調を入れて6時間煮詰めるとありました






2時間もしたところで出来ました\(^o^)/



……(´・ω・`)



結局、醤油を買いにいって1時間くらい煮詰めて出来上がりにしました







スープのベースは冷凍してあった濃厚な豚骨スープ







これに手羽先の先を合計2.5キロほどぶっこんでよしとします


お値段グラム5円なので鶏ガラ買うよりよっぽど安いです





鶏油はサルベージ







スープを煮ている間に麺とチャーシューを作ります

チャーシューは焼いてからタレに漬け込む用ですのでネット入りの肩肉を150℃で1時間20分焼きました








醤油ダレに1時間漬け込んで完成




ジューシーでうまい
とろける柔らかさというわけではないですが旨味が抜けてないのでジューシーで味が濃い感じに仕上がりました

この漬け込んだ醤油ダレがラーメンに使う醤油ダレです



製麺
麺はちょうどよい切刃がないので小野式製麺機の2mm刃で仕上げます
強いコシが欲しかったので粉は麺遊記を使用










我が家の麺打ち職人はクッキー作りの方が楽しかったらしく製麺機には目もくれませんでした






スープには野菜類と昆布をぶち込んで仕上げ






1時間ほど煮込んで漉したらスープの完成
かなり濃厚です








トッピングから全部用意して仕上げ






麺を茹でる






丼に醤油ダレとネギ、鶏油


写真は鶏油入れる前





スープを注いで







盛り付けて自作家系ラーメン(お好み:カタコイスク)完成\(^o^)/







もちろんライスも添えて


キューリのキューちゃんみたいなの買っとけば良かったな




麺は厚みが厚すぎたかしら





豆板醤、チャーシューを海苔で巻いたライスうますぎ



なかなかの再現度だったんじゃないかと思います
濃度だけならどこの直系にも負けてないし(だからといってそれだけうまいという事ではないけど)
鶏ガラじゃなく手羽先の先を大量投入したので唇のペタペタがハンパなかったです

改善点が明確になったので気が向いたらまたやりましょう
では





スポンサーサイト
  1. 2014/05/04(日) 15:01:21|
  2. 豚骨ラーメン 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オレ流レバーペーストの作り方 | ホーム | ざるそば+小野式製麺機で刻み海苔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/702-f8400e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。