小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヌードルメーカーのレビューというか雑感

製麺機愛好家としてはミーハーと言われようが入手せざるを得ませんでした
ガイアの夜明けの特集みたらどうしても欲しくなっちゃいます
開発に密着するところ繰り返し5回くらいみました^^;



ちなみにヌードルメーカーには2365という型番と私の購入した変な紫色した2369という2タイプあります

2365は1.6mmの平麺キャップ、2369には餃子・ラザニアなどのシート用キャップがついてきます

他の違いはないのですが、2369に付いてくるシートキャップは餃子やラザニア専門ではなく太めにカットすればフェットチーネでもタリオリーニでも自由自在なので汎用性が高いと思います

8月にはキャップの単体販売も行われるという噂ですのでとりあえずどちらを買っても問題ないのでしょうが

あ、個人的にはマカロニキャップ出して欲しいですね
フィリップスさんよろしく!




では長くなりましたが開封





とりあえず片っ端から洗浄して麺を打つ準備を整えます


ちなみにレシピはレシピ本がしっかりしているので様々なバリエーションの麺を最初から打てるでしょう








処女作は基本のレシピ通りでうどんを打つことにしました
使用した粉はうどん用中力粉白椿

ミキサーはこんな感じ


業務用ミキサーと同じ構造のミニチュアといった感じですね
これはテンションあがるあがるw




粉を投入してミキシング






蓋に小さい穴が空いていてちょろちょろ落ちる構造です


この辺完全に業務用ミキサーとおんなじ!



でコシ調整ボタンがあるのですが、この段階で練るわけではないので何がコシ調整なんだろうという疑問が


水回しを丁寧にやるという意味では全ての麺で一番長くしておいた方がいいでしょう

また途中混ざりきらなそうな所は一時停止してヘラで落としながらやらないとしっかり水が回らないと思います


そしてミキシングしている間にバットなり麺を受ける物は必ず用意しておく必要があります



あんまり説明書読まなかったもので油断していたのですがピーピー音の後、問答無用で麺が押し出されてきましたw




うちの育ちの良いお嬢様はうんちみたいーキャッキャッと大喜びw




適宜キャップの蓋でカットするのですが、切れ味ムチャクチャ悪いのでキッチンバサミで切った方がいいです






またすぐ茹でないなら打ち粉必須ですね
サンカラットを叩いておきました




麺肌も荒いしこれはまずそう…(´・ω・`)




ではお片づけ


大体ピンポン球の大きさの生地は押し出すことが出来ず機械に残ってしまいます

写真の部品全部に粘っこいうどん生地がひっつくので洗うのも面倒です
ただミキサーに粉を入れるときにこぼさなければ床などに粉を飛び散らかす事はない構造なので、この辺は素晴らしいです




キャップに残った生地はキャップを冷凍庫で冷やし固めてキャップ蓋をパコンとはめ込めばこの通り


一番めんどくさそうな所のお掃除は工夫されてますね




自分の場合、小野式製麺機を出してきて麺を打って片付けるのに大きいボウル一つ出すだけで床も汚さず製麺できるのでヌードルメーカーの方が何倍もめんどくさい…
でもパスタマシンを出すと粉が飛び散るし…なんてライト製麺愛好家の方にはオススメじゃないでしょうか





とりあえず打ったうどんも馬鹿舌でレビューしてみましょう

茹で時間は9分とのことで時間通り茹でます
太さの割りに茹で時間が長いのですが、これは圧力をかけて麺の密度でも高いのでしょうか?







茹で上がってしまえば麺肌の荒れは気になりません






アップ






さらにアップ


お味はコシが強いというか固さがあります
みっちりしている感じで美味しいは美味しいですね
また打ち立てなので小麦の風味がいい!
押し出し式の製法は生パスタの方が向いてるかもしれません
もちろん蕎麦や中華麺などうどん以外にも打ちまくってしばらく遊んでみたいと思います

なんにしてもおもちゃとしては優秀ですので自家製麺やりたいと思っている方は入門機として楽しいと思います
やっぱり自家製麺は美味しいですしね

では




スポンサーサイト
  1. 2014/07/24(木) 21:40:43|
  2. 製麺機・調理道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ヌードルメーカーでラザニアとパッパルデッレ | ホーム | 坂本屋 西荻窪@かつ丼とタンメン>>

コメント

楽しそう

わー、ヌードルメーカー興味あったのでアップ嬉しいです

パスタマシンとの比較はあっても
小野式使ってて、かつヌードルメーカー購入した人って
なかなかいないのでとっても参考になります

部品を洗うのは盲点でした
確かにちょっと面倒かも
ちなみに今回は加水率何%だったんでしょう?

茹で時間のところでの麺密度は、そうかも~と思いました
九段下で食べたビゴリがみっちりした触感だったんで
やはり製麺機がトルキオって押し出し式でした

チャンポンとかもいけそうですね
楽しそうで物欲がうずいてます
  1. 2014/07/25(金) 02:08:53 |
  2. URL |
  3. ココア #0iyVDi8M
  4. [ 編集 ]

やっぱり水回し用にほしいな~^_^
麺が出てくるところをやすりとかで面取りすればキレイな麺ができそうですね。
  1. 2014/07/25(金) 06:30:23 |
  2. URL |
  3. yoshi #-
  4. [ 編集 ]

>ココアさん

どうしても欲しくて買っちゃいました!
家の人のブーイングを買いましたが^^;
うどん生地なので洗剤付ける必要もないと思うのですが、結構ねばねばとひっついて落ちにくい上に部品点数が多くて手間だなと思いました
ただ小野式なんかは逆に洗えないので気になる人はヌードルメーカーの方がいいのかもしれません
パスタマシンなんかは洗える事をウリにしているものもあるくらいですから

加水率はレシピ通りで36%です
うどんにしてはかなりの低加水の上、密度も高いので茹で時間が長いのだと思います
手動の押し出し式製麺機も買った事ありますが、45%くらいの生地でもなんとかという感じだったので36%をにゅるにゅる押し出すパワーはすごいですね
小野式やパスタマシンとは違うこの特性を活かした麺作りを楽しめればと思っています

生パスタ生地をうどんキャップで押し出せばちょうどビゴリっぽくなりそうですね
麺肌の荒れた感じもビゴリっぽいですし
今度やってみます!
  1. 2014/07/25(金) 11:42:55 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

>yoshiさん

水回しもハンドミキサーやフープロの方が均一には出来ると思いますが、業務用っぽくてかっこいいですよね(笑)
小野式使い慣れているyoshiさんに必要かはともかくおもちゃとしては楽しめるんじゃないかと思いますよ

キャップにざらつきがあるわけでもないので押し出される圧力で麺肌が荒れてしまうんだと思います
もっと太麺のキャップが出てほしいなぁというのが正直なところですね
新しいサイズが出たら出ただけ集めてしまいそうですが^^;
  1. 2014/07/25(金) 11:48:17 |
  2. URL |
  3. マダラさん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/729-92076d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。