小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

喜多方ラーメンのようなものの自作ラーメン

ラーメン二郎会津若松が9月21日オープンしました
関係者でも店主さんの知人でもなんでもありませんが、一、二郎ファンとしておめでとうございます

というわけでオープン初日に駆けつける程熱心なジロリアンでもないワタクシは家で粛々と喜多方ラーメンのようなラーメンを自作するのでした


麺は喜多方っぽい多加水に
荒武者とうどん粉白椿のミックスに総加水率で42%で水回ししておきます

小野式3号機の特殊製法で喜多方ラーメンっぽい平打ちピロピロ麺にしましょう






この3号機の1.3mm切刃にぶ厚い麺帯を強引に通す


いわゆる二郎の平打ち麺もこの製法だとの説が濃厚です
ただかなりの負荷を製麺機にかけますので小野式ぶっ壊れるかと思いましたw
事実、切刃の刃を回すためのハンドル固定用ネジは曲がってしまいました^^;



手揉みしてないのにこの縮れ


素晴らしい
いつか低加水のオーションでやってみたいのですが、貴重な小野式3号機を壊してしまわないか怖い…





スープは適当にやっていきます
鶏ガラと手羽元をコトコト炊いていきます
疑似丸鶏スープということで




途中の鶏油はサルベージしておきました



途中で肩肉ネット入りを1時間半ほどスープ寸胴で炊いて継ぎ足し使用の醤油ダレに漬け込むこと1時間








香味野菜は仕上がりの1時間前に投入




煮干しと昆布は仕上がり30分前に投入








漉したらスープの完成






味玉やらメンマやら用意して具材の準備を済ませる






麺を茹でている間に丼にはサルベージしておいた鶏油、塩、薄口醤油少々、化調、小口切りネギ








スープを注いで美味しそう







で、出来上がり\(^o^)/









麺がピロピロでうまい!


押し出し式とローラー式の相の子の用な製麺方法ながら手揉みとの違いがよくわかりません^^;
でもいい麺!




スープまでいきました!







ご馳走様でした!








スポンサーサイト
  1. 2014/09/21(日) 16:21:41|
  2. 喜多方ラーメン 自作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小野式製麺機3号型(特大型)、完全体へ… | ホーム | ラーメン二郎 環七新代田店@小ラーメン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/747-4ccfa1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)