小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

山形県庄内地方の麺 「麦切り」 を作る

山形県は庄内地方の麺料理、麦切りなるものの存在を知ったのはこちらの記事

~君は山形県庄内地方の麺、麦切りを知っているか - デイリーポータル Z~
http://portal.nifty.com/kiji-smp/141014165383_1.htm



蕎麦を切れば蕎麦切り(=いわゆる蕎麦)、葛を切れば葛切り、麦を切れば麦切り(=うどん)ということらしい
麦切りを作っている製麺所の製法と薬味が粒カラシというのが興味深く自作してみました


製麺所の水回しを再現するために用意したのはヌードルメーカー、仕上げは小野式製麺機2型でいこうと思います







ヌードルメーカーはもちろん製麺まで出来る製麺機なのですが、今回の出番は水回しのみです
ヌードルメーカーをスイッチオンして羽根を回転させ、うどん用中力粉 白椿に塩水を少しずつ注いでいきます





注ぎ終わり 約2分


まだ粉っぽいところが残ります




そのまま回転させ続けること15分


粉っぽいところは見当たりませんが、玉置さんの記事によると普通の倍くらいミキシングするみたいなのでまだ回します




30分後


もろもろのそぼろ状でなんか業務用ミキサーで水回ししたみたいなルックス、素晴らしい!




モチモチ感が素敵







これを小野式製麺機で麺にしていくのですが、ここでも製麺所方式を取りましょう
ホッパーに固めない、捏ねていない生地をそのまま投入






いわゆる、バラ掛けしていきます







バラ掛けした生地を複合麺帯にすること1回






ローラー幅を少しずつ、少しずつ狭め、超丁寧に仕上げの厚みまで薄くします
ツルツル玉子肌(*´Д`*)







この状態から寝かせること3時間






2mmの切刃で仕上げて 麦切り の完成!





細くても3分くらいの茹で時間ではガッシリしていたので5分程茹でました






薬味の粒カラシを用意して…






板がないので大きめの平皿に盛り付けて 麦切り の出来上がりです\(^o^)/








うまい!美しい麺リフト!



普通のうどん との製法の差というと正直よく分かりませんが、かなり麦切りを再現出来ていることでしょう!
粒カラシはめんつゆに溶くとかなり存在感が希薄になるので多めに入れるか麺につけながら食べるといいと思います
かなり麦切りにあいますよ!

しなやかでツルツルでたまりませんね
夏に量産して水のように飲むように食べたいです




一部の麺は乾麺にすべく干してみました






乾いたら曲がった(´・ω・`)


こちらの詳細はまた後日ということで


というわけで麦切りはとても美味しいものでした
このまま糖尿病でくたばるまでたくさんの炭水化物を摂取して日本中の麺を作りたいと思います!






スポンサーサイト
  1. 2014/10/19(日) 19:13:32|
  2. うどん 製麺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラーメン二郎 上野毛店@小ラーメン+生卵+ふりふりカレー | ホーム | オイスターソース焼きそばと冷や汁味噌まぜそばの自作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shiibasama.blog64.fc2.com/tb.php/752-3838f5a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)