小太り釣行記

釣り絡みのことをブログにしてます。時々料理。自分用の記録代わりです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大磯からキハダ・カツオ乗合

開幕直後こそ賑わった物の今一つぱっとしない相模湾のキハダ・カツオ乗合に乗ってきました
遠くは福島からのお客さんも来てますから負けられない戦いです…




ここ数日船中ゼロみたいな釣果が続く中、やはり苦戦です
昼ごろ、仲乗りさんに当たりがあり少し活気付く船上

そして来ました、船中二発目の当たりがワタクシに!
落ち着いてやり取りを始めるも虚しくあっさりハリス切れw


キハダなのか、ハリスを飲まれたのか、いずれにしてもオワタ\(^o^)/




このあとmerさんにも当たりがあり水面近くまであがってきたのですが、こちらはお祭り切れ…

もう一人の仲間、もりさんは残念ながら当たり無し…


沖上がり直前に目測25キロ以上の大型キハダがあがりましたが、これは立派だった!
やり取りも上手で上手い人はやっぱり釣るんですね



結局大船団でもまともな釣果が出なかった所がほとんどだったような、そんな一日でした

ここ一年、まともな釣果が出せてませんが、またリベンジに行きますよ!





  1. 2015/08/12(水) 00:30:23|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田原からスルメイカ

平日のある日、スルメを釣りに小田原へ





平日なのにまさかの片舷7人で人気ありますね


海は最高の凪で期待十分



安定の釣れなくなるクロックス





ポチリポチリ釣れる中、やっぱり僕は釣れません
なんとか一つゲット


ムギとスルメの中間くらいのサイズですかねぇ…



このまま期待を裏切らず、冴えない釣果で見事にスソでした!
干したイカは3枚…



予報が外れ、天気が良すぎて顔から手から足から全部真っ赤に日焼けして…
珍しく釣れねーやと諦めず最後までしゃくり続けたのに結果は伴いませんでした…

認めたくなかったんですけど、釣り下手なんですね…
直結でツノ数違うとはいえ、竿頭は30杯ですからね…

まあ、カツオのシーズンにまた頑張ります^^;




  1. 2015/06/18(木) 10:50:54|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駿河湾 中深場五目(アカムツ、クロムツ、アラ、アコウ)

Twitterで親しくさせていただいている方々からのお誘いで駿河湾某宿より中深場五目に行って参りました。
メインはアカムツ、その後アコウという流れになるそうです。





もちろん深場の釣りは何が釣れるかわかりませんので、大アラやクロムツのデカいのなんかも期待できるとの事。
深場大好きっこの私には堪らない釣りになることは間違いありません。



この日は予報が変わっていたのか温かいと思ってクロックスで行ったら寒かったです。





釣りはこんな感じで5本針
アカムツといえばホタルイカかと思っていましたが、ここでは長く切った身餌が一番良いのだとか





写真取り忘れましたが、朝の早い時間はデカいアカムツがポンポン上がって驚くばかり
混じりにクロムツも上がりました
自分にも釣れるつもりでしたので写真に収めませんでしたが、とにかくどのアカムツもいい型で羨ましかったです

アカムツの食いも一服したのでアコウに転身
手持ちでアコウ釣るのはここくらいじゃないでしょうか?
実際誘いも利いていたようで、手持ちでマメに誘っている方の方が釣れていた印象です

まあ、坊主も覚悟していたのですが、当たり到来なんとかノルマの一本を手中に収め帰路についたのでした





達人は5本針で5点掛けとかやっちゃうし、釣る人は釣るものです…凄い!

てなわけで外房まで行かないといけないようアカムツやアコウが近場でポンポン上がる、まさに別世界の出来事でした
またアカムツのシーズンにリベンジさせてもらいたいと切に願うばかりです





  1. 2015/04/19(日) 21:54:08|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金沢漁港 午前ライトアジ

釣り仲間であり、師匠でもあり、仕事でもお世話になっている方からのお誘いで、ご子息との釣行にお付き合いさせていただくことになりました

釣り物はライトアジ
今年に入ってはもちろん、去年からでも9月の八丈島でのムロアジ以来何も魚が釣れておりませんでしたので必勝を期します





もう暖かな日も多くなってきましたのでいつもの赤いクロックスで


ライトアジだなんて何年ぶりだよ、ということで荷物が少なすぎて不安になります



釣り場はこの辺、移動は一度もありませんでした






15センチから20センチ位までの小ぶりのアジがポツポツ、30センチくらいありそうなイシモチが一時入れ食い、食いが落ちてもポツポツ食ってきて飽きない程度に楽しませてもらいました






比較的、中羽に近いサイズは同行者の用意した酸素ボンベで風船にして持ち帰り


帰ってから活け造りで美味しくいただけました
めちゃくちゃ元気です



程々に釣ったら休憩で船上でのお昼寝も最高ですね



リハビリにはなりましたので4月からまた大きい魚や深いところの魚を頑張って釣りたいと思います!




  1. 2015/03/29(日) 15:26:51|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年釣り初め イカアジリレー(&端物)

平塚からの仕立てにお誘いいただき釣り初めに行ってきました
イカとアジを釣り、釣れたイカやアジを泳がせてブリやヒラメまで狙ってしまおうという豪華な釣りです


釣り人の朝は早い
前の日うまく寝付けず、夜の内に出発して小腹を満たすためにぎょうてん屋の東名厚木店へ

ぎ郎




多加水気味の極太麺がうまい
これはこれでありですね
麺量も300g近くあるのかな?まずまずのボリュームです



小腹が満たされないので続いては一蘭 平塚店へ

こんな感じでオーダー




出来上がったラーメン




よくいわれる事ですが、このボリュームにしちゃ高いっすね



というわけで車内で仮眠して船宿に集合


この瞬間(とき)が一番楽しいのかもしれませんね
このあとどうなるかわかってないですからね



恐縮にも大艫に釣り座を構えさせていただき一本はイカ、アジ用、もう一本は端物でブリやヒラメ用
準備万端!






出船!!







このあとはイカはもちろんアジも当たりすらない完全坊主、船中でもかなり悲惨な釣果でしたので富士山画像でもお楽しみください










端物竿の餌すらないのであまりに可哀想に思ったのか、貴重な貴重な小アジを一匹わけてもらい、一応泳がせ釣りもしました


着底して5m底を切って10秒後には船長からの、はい上げてーコールで貴重なアジはいなくなってしまいましたがね(´・ω・`)





というわけで、僕の竿は一切の生命反応を捉えることもなく2015年もいつも通りの釣れない一年になりそうです・・・

あ、さらに幸先良いことに竿も2本とも船宿さんに忘れてきました
やったね!




  1. 2015/01/25(日) 21:05:21|
  2. 釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。